まったく新しい骨格ボディメイクプログラム

「骨格から動ける美しい体をつくる」をコンセプトにつくられたボディメイクプログラムです。

整体とパーソナルトレーニングを組み合わせて体の土台である骨格から美しいボディラインへ導きます。

骨格の状態からこれからのプランを考える

骨格の歪み方を理解する

骨格は体の中で支柱のような役割をしています。骨格が歪んだ状態は筋緊張を引き起こし効果的に運動を行うことができません。

骨格の歪み方を理解しないままエクササイズやトレーニングをすることは、車のサイドブレーキを掛けた状態でアクセルを踏み続けるようなものです。

骨格の歪み方によって骨格矯正方向やアプローチ方法は真逆になります。

猫背姿勢と胸張り姿勢の骨盤の前後傾。扁平足とアーチがある人の荷重の掛け方。肋骨の開き具合で体幹部を安定させる空気の入れる場所などが変わります。

歪み方のよってアプローチを決める

スタイルデザインでは①姿勢②呼吸③動作④骨格の4つをチェックしてこれからのプランを考えます。

今の状態を理解するでこれからの体づくりの最初の一歩目になります。

ボディメイクの基礎は骨格と関節にある

関節の動きに制限がある状態、骨の位置がズレた状態では、筋肉などの軟部組織に慢性的にストレスがかかります。この状態で日常生活を送ることが体型が崩れる原因です。

関節の動きを滑らかにして骨を本来の位置に戻すと、筋肉のバランスは整い美しいボディラインを実現できます。最初にアプローチすべきは骨格・関節なのです。

カラダの原理原則を知る

バランスモーションポジションの3つの役割が機能すると美しいスタイルはつくられます。

骨格、関節からバランスモーションポジションという3つの役割を取り戻し、眠らせてしまっているカラダの機能を目覚めさせると人のカラダは本来の女性らしいラインを取り戻します。